アジアン・ビューティー

全裸はお好き?
メンチー

 ぽっちゃり体型の美女がすべてを公開します。前作『美チャビー』で全裸を初体験のメンチーだが、まだ「あのときは若すぎた」と当時をふり返る。脱ぎごろ、見せごろ、撮られごろと素っ裸の適齢期をむかえ、ボディーをあますところなくカメラの前にさらす。とにかく「全部のシチュエーションで全裸になろう」とコンセプトを伝えるや、濡れて貼りつくTシャツ一枚のスケスケが全裸よりもエロティックながら、ちゃんとお約束の全裸を披露にはじまり、オイルで肌の輝くプールサイドでの全裸に、階段と廊下をすっぽんぽんで歩く屋外での全裸、それにベッドの上の屋内での全裸で“あぶない”ポーズを決める。もちろん「覚悟はあった」というが、まさか「あなまでなの?」とさすがにじゃっかんの抵抗を示すも、気迫の説得に禁断のシワシワが顔をだす。一回目はギリギリで隠れたままのパーツがクロース・アップでおがめ、興奮が頂点に達する。いや、まったく「本当に大好きです」この全裸。

メンチー(本名:ベルナデット・ヤング)
フィリピン/パシグ(メトロ・マニラ)生まれ
身長:150センチ、スリーサイズ:不明
 ビジネスで成功を目ざす勤労学生で、大学院(二年制カレッジの延長なので日本の四年生大学にあたり、フィリピンは日本よりも進学年齢が早い)に入る。前回の出演後、全裸にされたことが予想以上のショックだったのか、こちらからのアプローチに無視を続け、しばらく連絡がとれなかった。それが友人のエンジェル・ロア(『ワーキング・スチューデントに出演』)を通じて従姉妹のマルゴー(『ザッツ・ヴァージン/ヴァージン・ヌード』に出演)と妹の同級生のカト(『モー・ベター・ヌード』に出演)をモデルに紹介したいと現われ、彼女たちの撮影のアシスタントをつとめた。そこで大胆な露出に接して刺激をうけたらしく、「私も脱ぎます」と申しでた。プライヴェートはボーイフレンドと別れて勉学に励むという。

演出:林 杜押瑠
ロケーション:アレクサンドラ・リゾート(メイカウアヤン)
収録時間:104分

制作・発売:有限会社あじぱら・エンターテインメント
商品番号:AJIP-01120 定価:\3,800(税抜)+税
発売日:2013年12月20日

このホームページから直接購入をご希望の場合は、こちらを読んでください